ビザ申請サポート山形 
運営:川越政伸行政書士事務所
ビザ申請サポート山形は山形県寒河江市にある国際業務手続き専門の行政書士事務所です
山形県・宮城県・福島県・岩手県・秋田県・青森県の東北6県を中心に日本全国で
ビザ申請・変更・更新、永住許可申請、帰化申請などの国際業務を専門に取り扱っております。
無料相談のご予約、ビザ申請のご依頼・ご相談はお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください!

 0237-86-7198
お問い合わせ

ビザ通信ブログ

2024-03-05 07:00:00

2024年度から5年間の「特定技能」外国人労働者数の受け入れ見込み数について

人手不足を解消する目的の在留資格「特定技能」で、2024年度から5年間で最大82万人の外国人労働者数を受け入れる見込みであることが判明しました。

日本の人手不足がより深刻化しているため、2019年に「特定技能」で設定された受け入れ見込み数の2倍以上です。

2019年から2024年現在まで、何も人手不足の問題は解決しておらず、それどころか悪化しているようです。

たしかに、ニュースでも人手不足の話を聞かない日はありません。

しかし日本での外国人労働者数は毎年過去最多、外国人観光者数が観光地にたくさん来てインバウンドが盛り上がっているというニュースはよく目にします。

外国人にとって、日本は就職先、観光先ともに魅力的な国なのです。

日本で働いている外国人に直接お話を聞いても、日本で働けて生活できていることが心底幸せそうです。

 

さて特定技能には「1号」と「2号」の二種類がありますが、特定技能1号の対象分野は幅広く、人手不足でお悩みの企業様にとっては、ぜひ利用したい制度です。

特定技能「2号」はなんと言っても「在留期限が無制限」+「家族帯同が認められる」というメリットがあり、「永住権」や「高度専門職2号」以外に、無制限在留が認められる最強格のビザになります。

雇用した外国人の離職に悩んでいた企業様にとっても、特定技能「2号」へ移行できた場合のメリットを上手に説明できれば、長く就労していただけるかもしれません。

特定技能の対象分野に該当している職種は、政府が「人手不足ですね」と認めている分野です。

自社で対象分野の職種を営まれている企業様は、外国人雇用で人手不足を解決するのも一つの方法です。

  

山形県・宮城県・福島県・岩手県・秋田県・青森県で外国人雇用をお考えなら、

ビザ申請・変更・更新や永住許可申請、帰化申請など外国人のお手続きは「ビザ申請サポート山形」へお任せください!

https://office-kawagoe.com/

2024.04.18 Thursday